EEXI Retrofit Engineering

EEXI Retrofit Engineering

既存船燃費規制(EEXI)に対応した機器のレトロフィット設計を行います。

2021年に既存船燃費規制(EEXI)・燃費実績(CII)格付け制度に関する条約が採択され、2023年より適用されました。これにより、船舶運航会社は各社対応に追われています。EEXI・CIIに対応することを考えると、機関出力制限を始めに考えるかもしれません。イニシャルコストは掛かりませんが、運航速度が落ちるため物流の停滞が懸念されます。それによる利益損は運用年数が伸びるほど計り知れません。

弊社では、EEXI対応機器を設置することでランニングコストを抑え、物流が滞ることを防ぐことがベターと考えています。

BWMSやSOxスクラバーレトロフィットと同様に3Dレーザースキャナーで計測を行い、それを3Dモデルへ変換後3DCADソフトを使用して設計を行います。本年導入した最新式の3Dレーザースキャナーを用いることで従来よりも高精度となった設計を実現しています。また、計測速度も大幅に上昇していますので、停泊時間が短いコンテナ船等の場合でも、現場計測作業を迅速に終了致します。

これまでの環境配慮に特化した船舶改造工事設計の経験を活かし、品質の高い設計を提供致します。